電話回線雑学 TOP

このサイトについて

オフィスの新設や支店の開設、店舗の新設時などで必要となってくるのが、電話回線を新設することです。

現在では、NTT加入電話だけでなく、様々な電話回線サービスを利用できるようになりました。
アナログ・ISDN・ひかり電話など、電話回線サービスはそれぞれの特徴が異なりますから、サーピースの内容を理解して事業の内容や規模に合ったもの、利用する環境に最適なものを選ぶことが大切です。

・とにかく基本料金を安くしたい。
・転送サービスなど、色々な機能を使いたいので、付加サービスが多彩なものが良い。
・通話料金が安いものが良い
・支店間のやり取りが多いので、それに対応できるものが良い。

等々、一口に電話回線といっても、サービスに求めるものはオフィスによってそれぞれだと思います。

ここでは各電話料金・電話回線サービスの特徴を比較していきましょう。

参考までに、口コミで通話料金が抑えられる、ということで評判がいいのはソフトバンクテレコム提供の「おとくライン」。
月々の基本料金が抑えられるのはNTT提供の「ひかり電話」。
転送サービスなどの付加サービスが充実しているのはソフトバンクテレコム提供の「おとくライン」が挙げられているようです。

    電話回線雑学

    おすすめ情報

    経費削減に最適なプランが見つかるおとくラインのモバイル向けサービスを考えているなら、携帯電話や会社の固定電話のプランを見直すだけでコストダウンが可能なのでオススメです。
    店舗からの利用もWEBからの申し込みもできて簡単に手軽に借りることができるレンタル携帯のサービスを取り扱っている会社を探しているなら、月額レンタル料が半額以下になってしまう脅威の割引オプションも付いているので、もし入用の際には問い合わせてみてください。
    Copyright(C) 電話回線雑学 All Rights Reserved.